×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



WATER CLOSET


 TIME IS COOL
LABEL BROKEN REKIDS
CATEGORY MELODIC
HOME 東京 / JAPAN
FORMAT LP / 13曲入り
SPROCKET WHEEL、JELLY BELLYのメンバーで結成されたバンド、WATER CLOSETの1STアルバムです。自分が持っているのは海外レーベルから出たレコードで、CDは自身のレーベル、SWEPT RECORDSから発売されています。3RDアルバムがPIZZA OF DEATHから出たこともあって、今や知名度も抜群だと思うので知らない方のほうが少ないんじゃないでしょうか?さて、このアルバムですが、この頃は現CRADLE TO GRAVEのRICKYさんがギターを弾いていて、単音で横へ流れまくりな緊張感のある独特のギターラインが全面に出ているので、後述のアルバムよりも激しく、若干スプロケの匂いも残っている感じがします。シモさん、アスカさんによるツインボーカルの掛け合いのテンションも直球でまだ荒さもかなり残りますが・・・それを差し置いても全然良い内容のアルバムになっています。アコギのイントロから2曲目「ONE WORD」への繋ぎで熱くなり、「WE LIVE IN OUR LIVES」「I DON'T LIKE」「THERE'S NO END」あたりのもろスプロケっぽい唸りギターサウンドで持ってかれそうになります。次作からのサウンドが垣間見れる「TRUST」「HEAR YOUR VOICE」「SILENT HOLIDAY」「WANT MANY TIME」あたりも荒削りだけどかっこいい。シモさんの声は初めて聞くと独特な感じを受けるかと思うのですが、聞き込む度にアスカさんの高いボーカルとの絶妙な掛け合いがたまらなくなってくるので、何回も聴いてみることをお薦めします。ただWATER CLOSETは次のアルバムがもうとんでもないことになっているので、個人的には初めて聴くならこれよりも2NDが良いと思います。[kazu]


 PAST 1965
  1.PAST 1965
  2.SUN & RAIN
LABEL SWEPT RECORDS
CATEGORY MELODIC
HOME 東京 / JAPAN
FORMAT 7" / 2曲入り
1STアルバムが発売された後、ギターが変わってからの2曲入り7"です。1STアルバムの頃に比べて一気にサウンドがスマートになり、切なさがより全面に押し出された感じです。アルペジオで始まるイントロからジワジワと盛り上がってくる「PAST 1965」はアスカさんがメインボーカルを取るミドルテンポのナンバー。ギターソロも絶妙で、その後にくるサビがドラマティックで切なすぎ。もう1曲はおそらくWATER CLOSETの曲の中でフェイバリットに挙げる方も多いであろう「SUN & RAIN」で、アルバムに比べるとアスカさんのコーラス部が多く、より全面に出ています。シモさんの懸命なボーカルとしんみりしたサウンドが曲を盛り上げていて、こちらもすこぶる泣けます。この音源の2曲はバージョン違いですが、共に2NDアルバムに入ってます。下記の2NDアルバムが大好きでたまらない人はバージョン違いであろうと既に持ってることでしょう。[kazu]


 AGAIN & AGAIN
  1.TODAY IS BETTER THAN YESTERDAY
  2.TIME WON'T WAIT FOR ME
  3.NEWWAY OURWAY
  4.KEEP ON PUNK MIND
  5.PAST 1965
  6.LUCKY YOUR SMILE
  7.COMMUNICATION
  8.SUN & RAIN
  9.I'M FUCKIN' FORGETFULMAN
 10.TRACKS OF U.S.A
 11.UN PERFECT DAY
 12.CONSIDER
LABEL RUGGER BUGGER
CATEGORY MELODIC
HOME 東京 / JAPAN
FORMAT LP / 12曲入り
完璧なアルバムとはこういうモノのことを言うんでしょう。今まで聴いた音楽の中でも間違いなく指折りランクな素晴らしすぎる2NDアルバムです。楽曲の良さ、絶妙に絡み合うツインボーカル、コーラスワーク・・・全てが突き抜けていて、1STアルバムの頃に比べてよりメロディが洗練され、熱さを失うこともなく切なさも格段とアップしています。ラピュタのあのシーンから始まるミドルテンポの1曲目「TODAY IS BETTER THAN YESTERDAY」は1STでは見られなかったサウンドと切なさが光る素晴らしい曲。2曲目「TIME WON'T WAIT FOR ME」〜3曲目「NEWWAY OURWAY」の疾走ナンバーで見せる抜群のコーラスワークやギターソロもかっこ良すぎ。「KEEP ON PUNK MIND」「LUCKY YOUR SMILE」などのミドルテンポのナンバー郡の素晴らしく切ないメロディラインで泣きそうになり、パーティーナンバー「COMMUNICATION」でテンションは最高潮に高まり、最後の「CONSIDER」のドラマティックな展開で号泣・・・もう最高です。WATER CLOSETを知らない方はまずこれをお薦めします。これはCDが出た後にしばらくたってから出た海外LP盤でCDのほうはジャケが違い、SWEPT RECORDSから出ています。CDはプレスによって色も違うようです。今は分かりませんが赤→黒→緑までは見ました。ボーナストラックにRICH KIDSのカバー「YOUNG GIRL」が入っています。知名度が上がった今でも活動はマイペースで、現在でも小さなライブハウスでたくさんライブをやっています。「SINGING ABOUT」っていう企画ライブがあるのですが、未だに1000円で見れるスタイルを崩さなかったりして、そんなところも好きだったりします。余談ですが、何年か前に新宿LOFTにSPRAY PAINTを見に行ったときWATER CLOSETも出ていて、HUSKING BEEの後にトリでSPRAY PAINTが出たのですがハスキンが終わった後、お客さんがかなり減っちゃって少しさみしい感じになった中、シモさんはおもいっきり中央で踊りまくってました。そんな人間性も含めてホント素晴らしいバンドです。[kazu]


 WATER CLOSET MUSIC
LABEL PIZZA OF DEATH RECORDS
CATEGORY MELODIC
HOME 東京 / JAPAN
FORMAT CD / 13曲入り
2002年にPIZZA OF DEATHより出た、3RDアルバムです。けっこう最近の音源の気がしましたけど、もう出てから5年経つんですね。このアルバムからギターにENDERVERSのエツシさんが入ってトリプルボーカルとなり、音の作り方も今までの横に流れるギターを軸にしたサウンドから、よりタイトでカッチリとしたギターを重ねていくサウンドへと変わったと思います。メロディックさではアルバムの曲の中で1番であろう1曲目「FIRST SHINING STONE」は一度聴いたら忘れられないメロディに男女ツインボーカルが軽快に乗る名曲。トリプルボーカルの2曲目「MARIGOLD」の疾走感や突然入る転調なんかもすこぶるかっこいいし、5曲目「THERE IS MY FUCKIN' GREAT PLACE」から6曲目「BEAT REVENGE」への聴いててダレない流れも素晴らしい。9曲目「LET ME LISTEN TO THE RADIO」ではミドルテンポでの泣きをしっかりと誘い、10曲目「ALWAYS HAVE A PLACE FOR YOU」のキャッチーな疾走感に加えたひたすらに切ないラストの展開が迫ります。相変わらずこのバンドの作る楽曲はずば抜けたセンスを感じます。良いところを挙げたらキリがないほどの完成度を誇ったアルバム。これからもずっとライブを見続けるバンドでしょう。[kazu]


 15×4
LABEL SWEPT RECORDS
CATEGORY MELODIC
HOME 東京 / JAPAN
FORMAT CD / 15曲入り
2007年リリースの4THアルバムです。WATER CLOSETってものすごくオリジナリティのある音を出しているバンドだと思うんですよね。1ST〜2NDのような横へグイグイ流れていくギターから、タイトな刻みをメインとした音に変わってきた現在でもやっぱりWATER CLOSETの音というか、他では聴いたことのないようなサウンドで楽しませてくれます。キラーチューン確定のナンバー「I Should Take It Eazy」での切なくも完璧すぎるメロディとコーラスワークを筆頭に、切ない曲、ロックンロールな曲、ホント数えたらキリがないほどのかっこ良すぎるナンバーが詰まりまくりでグッときます。「Contradiction」なんかは個人的に最高のナンバー!それに加えてまさかFAST CARSの「The Kids Just Wanna Dance」のカバーが入っているとは!ライブでカバーしてたという話は聞いていたんですけど、実際音源になるとは思わなかったのでびっくりしました。こういうバンドが現役でガンガンやってるってのはやっぱりすごいことだと思います。[kazu]


 disk UNION LIMITED DVD-R
  1.Change of Season (Live)
  2.Everything for Something (Live)
  3.Get Back (PV)
LABEL SWEPT RECORDS
CATEGORY MELODIC
HOME 東京 / JAPAN
FORMAT DVD-R / 3曲入り
ディスクユニオンで4thアルバム買ったら付いていた特典DVD-R。レビューに載せるものでもないのかも知れませんけど、ライブ映像がかっこかったので載せました。中身は4THアルバムに収録されている「Change of Season」と「Everything for Something」のライブ映像と「Get Back」の手作り感抜群のプロモ映像(たぶんMY SPACEで見れたやつ)で、このライブ映像がなんともアルバムよりもかっこよかったり。こういうの見るとライブに行きたくなりますね。特典とかじゃなくて、まとまったライブ音源とか出ないかなぁ。[kazu]


 WATER CLOSET & REGISTRATORS split
  1.Smash The Things That Smash You
  2.One Reason To Live A Day
  3.Elevator Girl
  4.Fixed Emotion
LABEL PIZZA OF DEATH RECORDS
CATEGORY MELODIC / POWER POP
HOME 東京 / JAPAN
FORMAT CD / 8曲入り
WATER CLOSET & REGISTRATORS splitのレビューはこちら → SPLIT


 V.A. / 1997-1998 生2
 1.WANT MANY TIME
LABEL 自主
CATEGORY MELODIC / POP PUNK
HOME JAPAN
FORMAT VHS / 15曲入り
V.A. / 1997-1998 生2のレビューはこちら → V.A.


 V.A. / RADICAL PUNK FOR SHITS
  1.YEAR YEAR YEAR
LABEL ANTI-NEW WAVES RECORDS
CATEGORY MELODIC
HOME JAPAN
FORMAT CD / 8曲入り
V.A. / RADICAL PUNK FOR SHITSのレビューはこちら → V.A.


WATER CLOSET TOP