×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



V.A.


 V.A.音源一覧  をクリックするとジャンプします。
 1996 生
 1997-1998 生2
 2003-2005 生3
 A MANCHESTER COLLECTION
 ANSWER COMPILATION
 A SHORT STORY
 AS TIME GOES BY...
 BACK TO FRONT VOL.1
 BEAT KONZERT COMPILATION.
 CARRY THAT WEIGHT
 DOWN IN FRONT
 MAKING UP NEW LINES
 MULTIPLY UR BLOODSTONE
 NEW YORK VS NEW JERSEY PUNK ROCK BATTLE ROYALE !
 NOT-SUPERSTITIOUS 1
 NOT-SUPERSTITIOUS 2
 NOT-SUPERSTITIOUS 3
 NOT-SUPERSTITIOUS 4
 PEACE AND LOVE
 PUNK ROCK SUPER HEROES
 SQUIRREL FOX GIG 2004 / 2003
 SQUIRREL FOX SAMPLER 2
 SQUIRREL FOX SAMPLER 3
 THIS IS MOD VOLUME 1
 RADICAL PUNK FOR SHITS
 RAW DEAL !
 WHO KILLED WEASEL


 1996 生
  1.SPROCKET WHEEL / STILL
  2.LOVEMEN / BELIEVE IN ME
  3.HUSKING BEE / 8.6
  4.SNATCHER / DAY OF FAREWELL
  5.FRUITY / YOU CAN GET IT IF YOU REALLY WANT
  6.BLEW / PROMISES
  7.NAILS OF HAWAIIAN / SOUL DESTROYING ISN'T IT ?
  8.SHERBET / MY OWN WAY
  9.JUST ONE DAY / YOUR BEHAVIOR
 10.JELLY BERRY / GIRL'S MIND
 11.PUNK NINJA BRIGADE / FALLING IN PIECES
 12.GREEN GIANT / UNDER THE SKY
 13.INTERNATIONAL JET SET / LITTLE THINGS
 14.GROCKEY'S REVENGE / I CAN NOT FEEL
 15.LIFE BALL / LOVE ME
LABEL 自主
CATEGORY MELODIC / POP PUNK
HOME JAPAN
FORMAT VHS / 15曲入り
ライブ音源V.A.生シリーズの第1弾です。 久々に見ましたが、ものすごいバンドばっかりだなぁ。自分はSPROCKET WHEEL、BLEW、SHERBET、GREEN GIANTが見たくて買った覚えがありますが、全バンド勢いがあって素晴らしいサウンドを叩き出してます。HUSKING BEEはかなり初期の頃の映像だと思いますが、ベース弾きまくりのものすごいスピード感!SNATCHER、BLEWあたりも切なさMAXですこぶるかっこいいです。FRUITYはスタジオライブの模様が収録されていますが、もうぐちゃぐちゃな盛り上がり方になっててとても面白いです。ウチのディストロでも扱わせて頂いてるLONGBALL TO NO-ONEの前身バンド、LOVEMENとINTERNATIONAL JET SETも入ってますね。GROCKEY'S REVENGEとLIFE BALLは解散ライブの模様が収録されています。GROCKEY'S REVENGEは音源はSPICE OF LIFEのオムニバス「SOMETHING ELSE」で1曲聴けますが他に音源出てるんでしょうか?LIFE BALLは音割れまくりですが、盛り上がりかたがものすごいことに。現在ライブ映像が残ってないバンドばっかりなので、この頃のバンドを聴いていた人にとっては夢のような音源なのではないでしょうか。かなり見かける機会は少ないですが、かっこいいバンドばっかり入っているので是非探してみて下さい。クソみたいなプレミア価格で買うくらいなら現行バンドのライブ見たほうが全然いいですが、2000〜3000円くらいならこの頃の時代のバンドを知る意味も含めて、十分出してもいい音源かと思います。[kazu]


 1997-1998 生2
  1.WATER CLOSET / WANT MANY TIME
  2.COOLER KING McQUEEN / STEP BY STEP
  3.DiSGUSTEENS / DiSGUSTEENS
  4.ZERO FAST / CHANGES
  5.EAT TO THE FULL / FUNNY FACE
  6.NOT REBOUND / わや
  7.SPRAY PAINT / GRIP ON MINDS
  8.DIRTY IS GOD / MACHINEGUN ATTACK
  9.NUDGE'EM ALL / EMPTY BOX
 10.CIGARETTEMAN / SOMETHING CHANGE YOUR MIND
 11.SCRATCH TOMORROW / THINK AGAIN
 12.TAMI / SWIM LIKE BIRDS
 13.NOBODYS / MY LITTLE MAN
 14.PENETRATES / 4000 HOURS
 15.BUG SNEAKER / TEMPTATION
LABEL 自主
CATEGORY MELODIC / POP PUNK
HOME JAPAN
FORMAT VHS / 15曲入り
WATER CLOSETの下山さんが「これを見てライブを見に来てくれるきっかけにでもなれば」という意味を込めて製作した、ライブV.A.シリーズの第2弾です。現在第3弾(こっちはDVD)まで発売されています。手作り感抜群のジャケットがいい感じです。8mmかライブハウスのカメラかのどちらかで録ったであろう雰囲気も相まって、全般的にものすごくリアルなライブ感があります。個人的にこれ見ると非常にライブ見に行きたい(そしてビール飲みたい)+ライブやりたい病にかかります。CIGARETTEMAN一度でいいから見たかった・・・と後悔の日々です。それにしてもすごいメンツばっかり入ってるなぁ。WATER CLOSET、DiSGUSTEENS、SPRAY PAINT、CIGARETTEMAN、NOBODYSあたりはもう圧巻です。色んな意味で見てて個人的に一番面白かったのはNOT REBOUNDですけどね(笑)このV.A.は何年か前までは新品でもちょこちょこ見かけましたが、最近はさすがに在庫が無くなったようで全然見ません。持っていない方は是非探して見て欲しいです。やっぱりライブはいいなぁと熱くなること必至です。このシリーズは是非とも続いて欲しいですね。[kazu]


 2003-2005 生3
LABEL 自主
CATEGORY MELODIC / POP PUNK
HOME JAPAN - UK - US
FORMAT DVD / 19曲入り
前作から5年、ついに出たV.A.生シリーズの第3弾です。今作は昔からいるバンド、最近のバンドが入り混じった感じで、外国からのバンド(J CHURCH、HARD SKIN)も入ってます。中でもスプロケ meets CIGARETTEMANなバンド、PEACE OF BREADの「MY GIRL」がかなりかっこいいです。このバンドはディスコグラフィー盤が最近出たので気になる方は是非どうぞ。DiSGUSTTENSのメンバーもいるTHE HEADBANGERSは相変わらずな3コードロックンロールでダンシング確実!ex:BLEWの川瀬さんがやってるSOONではCRADLE TO GRAVEのRICKYさんがギターを弾いてますね。THREE MINUTE MOVIEは新宿RED CLOTHでのライブを収録。7"の名曲、「WHY DON'T YOU DANCE ?」を演ってます。URCHIN、NAVEL、CRADLE TO GRAVEあたりはもうかっこいいとしか言いようがないです。(NAVELはクレジットされていませんが、曲が「HATE」〜「NO CHANGE」へと繋がっててものすごくかっこいい!)BLOTTOはおもいっきりCRIMPSHRINEな男らしいイーストベイメロディック!このバンドは積極的にライブをやっています。絶対に音源よりもライブのほうが断然かっこいいのでライブ見たほうがいいです。アルバム早く出ないかなぁ。今でもガンガンライブやってるバンドが数多く入ってるのでこれは非常にお薦めです。新品でも全然売ってます。後はとにかく良いと思ったバンドを見つけてライブを見に行ってビールを飲んで楽しんで下さい。[kazu]


 A MANCHESTER COLLECTION
LABEL OBJECT MUSIC
CATEGORY 70'S PUNK / POWER POP / NEW WAVE
HOME UK
FORMAT LP / 17曲入り
1979年にリリースされたUKマンチェスター当時活動していたバンドを集めたコンピレーション盤。FAST CARS目当てで買ったのですが、これはこれは・・・。後半13曲目からのバンドはけっこうかっこいいと思うんですけど、半分以上のバンドはシンセやサックスが入り混じりまくる80年代ニューウェーブサウンドなバンドばかりで、70'Sのパンクという括りのV.A.とは言えない気がします。FAST CARSは1STアルバムに入っている「Why」と「What can I do ?」を演ってます。ラフなサウンドでかっこいいです。ニューウェーブな感じのバンドはGROW-UPなんかはNEON HEARTSが好きなら若干いけるかも。ニューウェーブが大丈夫な方なら通して聴いているとけっこう良い感じのコンピだとは思いますけど、FAST CARSが大好きな方以外にはあまりお薦めできない音源だと思います。[kazu]


 ANSWER COMPILATION
LABEL ANSWER RECORDS
CATEGORY HARDCORE / MELODIC
HOME JAPAN
FORMAT 2LP / 35曲入り
中京地区のバンドを集めた2枚組のコンピレーション盤。シリアルナンバー入りの手作り感溢れるのジャケットに、各バンドの紹介ブックレットが付いています。全般的にゴリゴリいいまくりなハードコアバンドが8割を占めているんですが、そんな中、CIGARETTEMANやNAVELなど「なんでこのコンピにいるんだ?」っていうメロディックバンドが素晴らしい音を出しています。CIGARETTEMANはこのコンピのみに収録されている「HOME」を演っていますが、これがまたミドルテンポ基調の寂しげでじんわりと泣きがとまらない名曲!素晴らしいです。NAVELの名曲「SMILE」も収録されていますが、こちらは1stアルバムに同バージョンで入ってるのでそっちを手にとってもらえばいいと思います。他にもWATER CLOSETのエツシさんがやっていたTHE ENDEAVORSやSNUFFYな匂いのするサウンドのFEROCIOUS ATTACK、FLASH GORDON(テンションがすこぶる高いクイックチューンでかなりかっこいい!)、SCRATCH TOMORROW、UNITED '97あたりが個人的にいい感じでした。CIGARETTEMAN好きな方は「HOME」の為になんとか聴いて欲しいです。中京地区はハードコアバンドが多いのでしょうがないって言えばそれまでですが、ハードコアをあまり聴かない自分にとってはもっとメロディックバンドが多く入っていればよかったのになぁと思ってしまう、個人的には少し残念なコンピ。[kazu]


 AS TIME GOES BY...
  1.I EXCUSE / COMPLETE THEIR TASKS AND MY POCKETS
  2.THE BECAUSE / LET EVERYTHING BE
  3.DRIFT AGE / SADNESS AGAINST DISORDER
  4.BLOTTO / LUKEWARM BEER, COLD WORLD
LABEL SNUFFY SMILE
CATEGORY MELODIC
HOME JAPAN
FORMAT 7" / 4曲入り
SNUFFY SMILESとなる前に4枚同時に7"が出たのですが、これはその4枚のうち最後にリリースされた4バンド入りのV.A.です。各バンドの紹介とSNUFFY SMILESの栄森さんがレーベルの節目について綴ったブックレットが一緒に付いています。I EXCUSEは最後の音源となる曲「COMPLETE THEIR TASKS AND MY POCKETS」を収録。歪むギターから入るイントロのうねり感がすげーかっこよくて繰り返して何度も聴きました。全員での層が厚いコーラスと悲痛なまでのボーカルがひどく胸を打ちます。これが最後の音源だと思うとやっぱり残念です。三重のバンド、THE BECAUSEはミドルテンポのストレートなパンクロックナンバー「LET EVERYTHING BE」を演ってます。BECAUSEは他のどの音源もかっこよくて大好きなバンドなんですけど、やっぱりこの音源でも枯れた声が妙にマッチするじわじわと熱さのこもったサウンドが全開です。微妙にタメが入ったギターソロなんかも素晴らしい!このバンドはデモ以外はスプリットやV.A.でしかまだ聴けないので、とにかく単独音源の発売が待たれます。DRIFT AGEの「SADNESS AGAINST DISORDER」はLEATHERFACEやI EXCUSEなんかに通じる切ない声枯れUKメロディックサウンドでかなり良いです。BLOTTOの「LUKEWARM BEER, COLD WORLD」もイーストベイ感全開でかなりかっこいい曲ですが、やっぱりこのバンドは圧倒的にライブだなぁ。残念なことにこの音源はもう売り切れてしまったようですが、全バンドかなり良い曲を持ってきているので是非探して聴いてみて欲しい音源です。[kazu]


 A SHORT STORY
LABEL SPICE OF LIFE
CATEGORY MELODIC / POP PUNK
HOME JAPAN
FORMAT CD / 17曲入り
SHERBET〜THUMB〜SLIME BALLのドラム、片山さんがやっていた(今もやってるのかな?)レーベル、SPICE OF LIFEから出たオムニバスシリーズの第3弾です。もはや説明不要なバンドばっかり入ってますね。かなり有名なV.A.なんで持ってる方も多いと思います。久々に聴き直してみましたが、やっぱりいいです。スプロケに始まり、GRIPが出る前あたりのHUSKING BEE、PLAYMATESやOATMEALやFRUITY、言わずと知れたSHERBET、GREEN GIANT、DAMAGE・・・この辺からシーンが一気に盛り上がってきたような気がします。やっぱり自分はCIGARETTEMANが大好きなんですが、「WHEN YOU WERE MINE」はなんとプリンスのカバー曲!原曲は知りませんが、素晴らしいミドルテンポナンバーに仕上がってます。もう1曲の「BEAUTIFULLY MESSED」はCIGARETTEMANの疾走ナンバーの中でも抜きん出た速さとカッコよさです。サビで旦那さんが歌えてない感がありますが、そんなとこも含めていいなぁ。SPICE OF LIFEのオムニバスはこれと後に出る「MAKING UP NEW LINES」を聴きまくっていたので、個人的に思い入れのある1枚です。なんとも恐ろしく完成度が高いV.A.。SPROCKET WHEEL、FRUITY、DAMAGE、OATMEALは素晴らしいコンプリート盤が出てるので、知らない方はそちらをチェックしてみて下さい。[kazu]


 BACK TO FRONT VOL.1
LABEL INCOGNITO RECORDS
CATEGORY 70'S PUNK / POWER POP
HOME UK - US - ITALY - AUSTRALIA - SWEDEN etc.
FORMAT CD / 19曲入り
70年代後半〜80年代初頭にかけての初期パンク・パワーポップと呼ばれるレア音源を集めた、俗に言うオブスキュアパンクコンピレーション盤。このシリーズはVOL.5まで出てます。目玉はたぶんBASTARDS(THE KIDSの別名って聞いてたんですが、この前DOLLのインタビュー記事読んでたら「あれはパクられたんだよ」って書いてあってびっくりでした。真相はどうなんでしょう?2曲目「Funky Bastards」は、THE KIDSでは「Do You Love The Nazis」って曲)になるかと思うのですが、STIMULATORS、HELMETTES、NASTY FACTS、THE LETTERS、ELECTRO CHOC、FRONT PAGE、VICTIMあたりは素晴らしいです。中でもNASTY FACTSの「DRIVE MY CAR」はとにかくギターがドライブしまくりのスピード感が全開、ギターソロも頭と尻は繋がってるけど後はアドリブです、といった感じでなんだかめちゃめちゃで激しくかっこいいことになってます。THE LETTERSは今の時代でも十分いける極上のパワーポップバンド。再結成した後のアルバムもよくて泣けます。初期パンクとか自分もそこまで詳しくないですが、こういうコンピレーションものは色んなバンドを知る入り口にもってこいだと思うので、是非聴いて欲しいです。この音源、オリジナル盤はあまり見かけませんが、再発盤が最近500枚限定(LPはたしか1000枚)で出たので(これももちろん再発です)買いやすいと思います。ちなみにこの音源にも入っているSTIMULATORS(この時のメンバーってたしか小学生とかだったような(笑))の単独音源もほぼ同じジャケットです。ご参考まで。[kazu]


 BEAT KONZERT COMPILATION.
  1.SPANDECKS / MEXICAN TIGER
  2.RUSHELIC 80 / LAST STAR
  3.THE DUDOOS / SHOKK YOU 直球に DENZIHA VOP !
  4.TWINKLE / TEEN ANGUISH
  5.THE GIMMIES / DIRTY TRICK
  6.THE HEADBANGERS / BACK MY PLACE
  7.THE CLICKS / GET BACK !
  8.NOT REBOUND / PLEASANT DAY
  9.DISGUSTEENS / SING A SONG TO LOVE
 10.WRECKING CREW / 僕の季節
 11.THE RADIO ACTIVE STAR / さんびか
LABEL STIFFEEN RECORDS
CATEGORY MELODIC / POP PUNK
HOME JAPAN
FORMAT CD / 11曲入り
2001年にSTIFFEEN RECORDSから出たオムニバス盤です。久々に聴きましたけどとてもいい音源ですねぇ。1234!ってほぼ全曲で言ってるんじゃないかと思える勢い満点のポップパンクバンド、SPANDECKS(現SPANDEX)はまだ1STアルバムが出る前の音源ですが、この頃からしっかり3コードでポップパンクしててかっこいい!RUSHELIC 80はすこぶるわかり易いコード進行の激ポップソングナンバー「LAST STAR」を演っていて、個人的にもこの曲かなり好きだったりしたんですがこの音源を最後に解散してしまいました。残念。ex:NOBODYSのNAOKIDS率いるTHE DUDOOSはオリジナリティ溢れすぎな歌詞に、キャッチーでいてひねくれていてとにかくポップなメロディが素晴らしく相変わらずのものすごいセンスを感じます。そういえば昔から出る出ると言われていたNOBODYSのディスコグラフィー盤がやっとこ今年出るようですよ。後はTHE CLICKSの「GET BACK !」、THE HEADBANGERSの「BACK MY PLACE」、DISGUSTEENSの「SING A SONG TO LOVE」あたりが個人的にヒットしました。何かサラッと聴きたいと思ったときに聴くといい感じのオムニバスです。[kazu]


 CARRY THAT WEIGHT
  1.FINE LINES / SMALL RED LIGHT
  2.AVANTI / サテンドール
  3.HOMMY / STING
  4.PULI / JUST TAKE ONE STEP
  5.ANITA CHILI PEPPERS / 花びら
  6.ASPARAGUS / CRUEL AGE
  7.NOSHOW / SHE LEFT
  8.SHORT CIRCUIT / CARINA
  9.CAPTAIN HEDGE HOG / MONMAYDOSCOY
LABEL JELLYFISH RECORDS
CATEGORY MELODIC
HOME JAPAN
FORMAT CD / 9曲入り
3P3Bレーベルの5周年記念企画オムニバス第1弾。自分はSHORT CIRCUITとCAPTAIN HEDGE HOGの未発表曲目当てで買いました。企画的なバンドからパーマネントなバンドまで色々いますが、アルバム全体の中でもFINE LINESのアコースティックナンバー「SMALL RED LIGHT」がずば抜けて良いです。アルバムが出てるみたいなんですけど、まだ未聴なんですよね。ASPARAGUSは2NDアルバム収録曲(テイクも同じ)なので、ASPARAGUS目当てに買う必要はないと思います。SHORT CIRCUITは結果として最後のスタジオ音源になってしまった「CARINA」を収録。シンプルな構成で爽やかに流れるように疾走する良曲です。CAPTAIN HEDGE HOGは2NDアルバム「BONANZA」の頃のお蔵入り音源(音作りもその頃に近い)だそうで、速い展開とダークなコード進行が合わさってなんともかっこいいです。SHORT CIRCUIT、CAPTAIN HEDGE HOGが好きな方にはお薦めできる音源です。FINE LINESは単独音源に収録されているようなのでそちらを手にとってもらえればよいと思います。ただ9曲で2100円は少し高い気が・・・。[kazu]


 DOWN IN FRONT
LABEL NO IDEA RECORDS
CATEGORY POP PUNK / MELODIC
HOME US
FORMAT CD / 21曲入り
CRIMPSHRINEのドラム、アーロンが参加したバンドを集めたイーストベイパンクバンドコンピ。これは以前1000枚くらいの限定盤4枚組7"がCD化されたものです。GREEN DAYのビリージョーやFUELのメンバーが参加しているPINHEAD GUNPOWDERなんかはおもいっきりGREEN DAYに聴こえてしまうんですけど、やっぱりかっこいいですねぇ。SNUFFY SMILEからZERO FASTとスプリットも出しているSHOTWELL(=SHOTWELL COHO)、男女のツインボーカルが熱く絡むASTRID OTO、リズム感最高のSWEET BABY、大爆走イーストベイサウンドが止まらないBLANK FIGHTなど良いバンドがぎっしりの中身の濃いV.A.です。イーストベイパンク好きの方は避けて通れない1枚だと思います。[kazu]


 MAKING UP NEW LINES
LABEL SPICE OF LIFE
CATEGORY MELODIC
HOME JAPAN
FORMAT CD / 22曲入り
SPICE OF LIFEの名作オムニバスシリーズ第4弾。昔狂ったように聴いてました。個人的な話ですが、ライブハウスへ通い始めたのもこの頃からなので、やっぱり懐かしさが先行してしまいますね。SHERBETが解散してからのTHUMB、REACHの初音源(だったような?)ということもあって発売前からずいぶんと話題になっていた覚えがあります。SHORT CIRCUITもこれが初音源で今聴いてもめちゃくちゃかっこいいです。「you must change」のためだけにでも持っておく価値は十二分にあると断言できます。SUPERFLYはLIFE BALLのメンバーが組んだ一時的なバンドだったような?THUMB、REACHあたりも勢い満点で文句なしにかっこいいし、他のバンドも素晴らしい曲を持ってきてます。90年代後半で盛り上がっていたメロディックシーンのお手本みたいなオムニバスなので、この辺の音を聴いたことがない方は是非手にとってみて下さい。20代後半の方々は自分なんかが言わなくてもおそらくもう持ってますよね。[kazu]


 MULTIPLY UR BLOODSTONE
  1.ASPARAGUS / 茜
  2.SHORT CIRCUIT / AMERICAN SQUIRM
  3.HOMMY / TAYLOR
  4.AVANTI / 名もないピアス
  5.PULI / SOLAR SISTER
  6.FINE LINES / IF YOU WANNA BE HAPPY
  7.CAPTAIN HEDGE HOG / PERFECT
  8.SHORT CIRCUIT / THE KKK TOOK MY BABY AWAY
  9.CAPTAIN HEDGE HOG / SUNNY
 10.SHORT CIRCUIT / SURRENDER
 11.CAPTAIN HEDGE HOG / ISN'T SHE LOVELY
LABEL JELLYFISH RECORDS
CATEGORY MELODIC
HOME JAPAN
FORMAT CD / 11曲入り
3P3Bレーベルの5周年記念企画オムニバス第2弾。全バンドカバー曲を収録。中でもPULI、SHORT CIRCUIT、CAPTAIN HEDGE HOGあたりがかなりかっこいいです。PULIはPOSIESの「SOLAR SISTER」のカバーで、ジャリーンと鳴くストロークとアルペジオが切なく絡み合うPULI独自のメロディライン(PULIは最初のシングルしか持ってないのでそれで判断しちゃってますけど)にアレンジされていてなんともかっこいいです。SHORT CIRCUIT、CAPTAIN HEDGE HOGはスプリットツアーでリリースしたテープ「WATCH OUR STEPS」と同内容なんですが、自分はそのテープを持っていなかったので十分楽しめました。SHORT CIRCUITはチープトリックの「SURRENDER」やライブでよく演っていたRAMONESのカバー等計3曲、CAPTAIN HEDGE HOGはボーカルが曲毎に別でスティービーワンダーのカバーなんかを演ってます。「CARRY THAT WEIGHT」同様、SHORT CIRCUIT、CAPTAIN HEDGE HOGが好きな方や、PULIの創る音の世界観が好きな方にはお薦めの音源です。[kazu]


 NEW YORK VS NEW JERSEY PUNK ROCK BATTLE ROYALE !
LABEL CRAFTY RECORDS
CATEGORY POP PUNK
HOME US
FORMAT CD / 16曲入り
なんだかおもしろタイトルが付いていますが、中身はかなり良いポップパンクバンドオムニバス。最近勢いが止まらないポップパンクバンドが集結してて値段も1000円くらいというなんともお得感のある1枚です。この辺のシーンでの中心バンドであろうTHE ERGSは1曲目にショートチューンをやっているんですが、これがまた短いクセにえれーかっこいい!LEMURIAも男女ボーカルのけだるい渋い絡みがかっこいいバンド。個人的にはRENTALSっぽい?感じがする4曲目「Beespit」が最高!あとUNLOVABLESなんかは相変わらず良いですねー。STEINWAYSはERGSと同じ曲を最後にやってたりして面白いです。他にもGROUCHO MARXIST、NANSYがかなり良い感じで楽しめました。ダレることなく最後まで純粋に聴いてて楽しい音源だと思うので、この辺のバンドをサクッと聴いてみたい方なんかにお薦めです。[kazu]


 NOT-SUPERSTITIOUS 1
  1.SPROCKET WHEEL / MORE FUN
  2.MIDDISHADE / DON'T MATTER WHAT YOU KNOW
  3.BLEW / AWAY FROM ME
  4.LOVEMEN / MY GIRL
LABEL SNUFFY SMILE
CATEGORY MELODIC
HOME JAPAN
FORMAT 7" / 4曲入り
SNUFFY SMILEの初期V.A.シリーズ1作目。なんともすごいメンツです。SPROCKET WHEELは名曲「MORE FUN」を収録。こちらはコンプ盤にも入っています。スプロケは今聴いてもやっぱりかっこいいなー。MIDDISHADEはイントロからジワジワ高まる泣きの疾走メロディックナンバーで、切なすぎるサビがたまらなく胸を打つ名曲。BLEWやLOVEMENはこの頃から既に独自の哀愁メロディックサウンドを作り上げていてすこぶるかっこいいです。そういえば今年のDISGUSTEENSの企画ライブでBLEW、SPROCKET WHEELが一夜限りでの再結成ライブを行うみたいですよ。スプロケは前回の復活ライブを見逃したので今度こそ見に行かねばと一人意気込む今日この頃です。[kazu]


 NOT-SUPERSTITIOUS 2
  1.THE PLAYMATES / SLEEP
  2.SHERBET / FINE
  3.BLAZE A TRAIL / BOY HAVE A SMELL
  4.LIFE BALL / LOVE ME
LABEL SNUFFY SMILE
CATEGORY MELODIC / POP PUNK
HOME JAPAN
FORMAT 7" / 4曲入り
SNUFFY SMILEの初期V.A.シリーズ2作目。PLAYMATESはまだパワーポップ風味の音の感じはほとんどしない切なさ満点の疾走メロディックナンバーでこれがまた泣けてくるかっこよさ!SHERBETはアルバム収録曲「FINE」を演ってますが、スピードがかなりゆったりめでギターソロでもワウを使っていたりして面白いんですけど、個人的にはアルバムのほうが全然かっこいいと思います。BLAZE A TRAILの「BOY HAVE A SMELL」はボーカルが少なめのミドルテンポで渋いメロディックサウンドが素晴らしい!このバンドはあまり話題に上がらない気がするんですけど、単独音源とかかなりかっこいいので知らない方はチェックして欲しいです。LIFE BALLの「LOVE ME」はアルバムよりもしょぼしょぼな感じでコーラスも少ないですが、パーティー感抜群でいい感じです。あとはプレミアさえなければなぁ。一時期よりはずいぶんと安くなってるとは思うんですけど。[kazu]


 NOT-SUPERSTITIOUS 3
  1.CIGARETTEMAN / FISHING
  2.HUSKING BEE / MUST LET THE SHOW GO ON
  3.NOBODYS / I'M UNLUCKY
  4.GREEN GIANT / FEEL ALL RIGHT
LABEL SNUFFY SMILE
CATEGORY MELODIC / POP PUNK
HOME JAPAN
FORMAT 7" / 4曲入り
SNUFFY SMILEの初期V.A.シリーズ3作目。CIGARETTEMANは他の音源には未収録の「FISHING」を収録。めちゃくちゃかっこいいイントロから抜群のメロディに乗せてひたすらに切なく速く突っ走る最高のナンバー。個人的にはこの曲がこのV.A.シリーズの中でぶっちぎりのかっこよさだと思います。HUSKING BEEは「MUST LET THE SHOW GO ON」を収録。GRIPの時と全然違うって感じではないですけど、この頃はとにかく速く激しい演奏が印象的です。NOBODYSはこの頃からもうDUDOOSの片鱗すら伺わせるハイテンションすぎるポップパンクサウンドがかなりかっこいい!GREEN GIANTは単独7"のバージョンよりもドラマティックな感じでしょうか?BLEWやスプロケもそうですが、GREEN GIANTも今年再結成しているらしいです。アルバムが出るとか出ないとか?最近はパワーポップものばかりに傾倒しててあまり90年代のメロディックを聴かなくなっちゃったんですけど、生で一度もライブ見たことないんでやっぱり見てみたいです。[kazu]


 NOT-SUPERSTITIOUS 4
  1.SNATCHER / HYPOCRITE
  2.SKATE-BORED / FIGHT BACK
  3.SKATE-BORED / MEANS POSITIVE
  4.NAVEL / NO CHANGE
  5.JUST ONE DAY / NEW WORLD
LABEL SNUFFY SMILE
CATEGORY MELODIC / HARDCORE
HOME JAPAN
FORMAT 7" / 5曲入り
SNUFFY SMILEの初期V.A.シリーズ4作目。SNATCHERの「HYPOCRITE」は初期の音源のせいもあってか、かなり情熱的なボーカル&コーラスが絡まる激しいメロディックサウンドの曲で後に見せる透明感のある哀愁はあまり全面に出ていない感じがします。SKATE-BOREDはゴリゴリいいまくるファストハードコアバンド。このバンドだけは2曲収録されています。NAVELは名曲「NO CHANGE」を収録。ボーナストラック付きの1STアルバム「1994-1999」に同内容で入ってるのでこっちを聴いていただければ。やっぱりNAVELは抜きん出たかっこよさがありますね。JUST ONE DAYはCRADLE TO GRAVEやTHE URCHINのメンバーがやってたメロディックバンド。絶唱ボーカルとえれー速いドラムがハードコアっぽいリフにガンガン被さってかっこいいです。SNATCHERやJUST ONE DAYが好きでたまらない方は持っておいてもいい音源かと思います。[kazu]


 PEACE AND LOVE
LABEL BROKEN REKIDS
CATEGORY MELODIC
HOME JAPAN
FORMAT CD / 20曲入り
SNUFFY SMILEの色々と話題を呼んだオムニバス「ULTIMATE SLOW BEATS」の海外盤です。これがまた当時のSNUFFY SMILE代表バンドが大集結した、メロディック好き満足度120%のとんでもないV.A.となっております。BLEWは2NDアルバムとバージョン違いの「PROMISES」を収録。今のSOONも最高ですけど、やっぱりBLEWいいなぁ。個人的には2NDの同曲よりこっちの方が好きです。CIGARETTEMANはPEAR OF THE WESTもカバーした「SISTER」を収録。この人たちはなんでここまで捨て曲がないんだ?もう完璧。LOVEMEN、SNATCHERの哀愁メロディック勢も極上のナンバーを持ってきています。MIDDISHADE、BLAZE A TRAILあたりも素晴らしいです。HUSKING BEE「8.6」はGRIPとは別バージョンで収録。アルバムよりもベース動きまくり&コーラスも激情全開でかっこいい。そして何よりもラストのINTERNATIONAL JET SETが切ない切ない・・・良過ぎます。収録されているバンドはほとんど解散してしまいましたが、NAVELなんてこの頃から未だ素晴らしい音を出し続けているんだから、ホントすごいバンドだと思います。このV.A.に入ってる各バンドも今はSOONやWATER CLOSET、URCHIN、CRADLE TO GRAVEやLONGBALL TO NO-ONEなどさらにかっこいいバンドになってライブをやりまくっています。今のバンドのルーツ的なものを探る意味でも非常にお薦めなV.A.です。[kazu]


 PUNK ROCK SUPER HEROES
  1.DIRTY IS GOD / Last Of Stars
  2.SPROCKET WHEEL / Energy
  3.NAVEL / Coffee, Cigarette And Rice Ball
  4.LIFE BALL / Just Do Something
  5.CIGARETTEMAN / Sleeping Pills
  6.TEENAGE BONEHEADS / Groupie Sucks
  7.NOBODYS / Dog
  8.BACON FAT / Trust Yourself
LABEL SKIPPY
CATEGORY MELODIC / POP PUNK
HOME JAPAN
FORMAT CD / 8曲入り
良質の音源を数多くリリースしているレーベル、SKIPPYから出た8曲入りオムニバスです。なんともしょぼいジャケットが全面に出てますが、内容のほうはかなり良いものとなっております。スプロケはコンプリート盤、NAVELはボーナストラック付きの1STにそれぞれ収録されているのでそちらを聴いてもらえばいいとして・・・まずDIRTY IS GOD「Last Of Stars」ですが、これがいきなりすげーかっこいい。振り絞るボーカルのテンションと渋いコーラスの絡みが素晴らしいです。言わずと知れたLIFE BALLは珍しいハードコアな感じのコード進行の曲なんですが、コーラスワークとか思いっきり普段のLIFE BALLでやっぱりかっこいいです。CIGARETTEMAN「Sleeping Pill」は個人的には他の曲にあるあの独特の切なさが全開でない感じがして少し残念・・・。いい曲なのは確かですけどね。そしてSEE HER TONITEも「しょぼくて最高」と唄の中で絶賛しているTEENAGE BONEHEADS!これがまたすこぶるしょっぱいサウンドなんですが、なんでだろう?なんだかかっこいいんですよねぇ。NOBODYSもBACON FATもいい曲を持ってきています。昔はえらく安く売っていた覚えがあるんですが、最近はなんやらプレミアが付いているようです。非常にクセが強いバンドが集まっているオムニバスだと思うので何千円も出して買うのは微妙でしょうけど、定価分の価値は十二分にあるかなり良い部類のV.A.なので、あまり高くなければお手にとってみて下さい。[kazu]


 SQUIRREL FOX GIG 2004 / 2003
LABEL SQUIRREL FOX
CATEGORY MELODIC
HOME JAPAN
FORMAT DVD / 25曲入り
SQUIRREL FOX主催のイベント、SQUIRREL FOX GIGの第1回目と第2回目の内容を収録したDVDです。CRADLE TO GRAVEの「THINGS AS THEY ARE」、ZERO FASTの「N.F.A.A.」なんかはすごくかっこ良くて、客も大盛り上がりのかなり熱いライブを見せてくれます。そして個人的主観が入り混じりまくりですごく申し訳ないんですが、SPRAY PAINTが圧倒的とも言える、もはや単純にヤバイとかそういうレベルじゃないとんでもないライブを見せてくれます。イントロの出だしから震えが止まらない「IT'S YOUR TURN」から立て続けに繋がる「PUNK ROCK AND AUTOMATIC CITY」、そして爆発的なサウンドに拳をあげずにはいられない「MY HEART IS BURNING IN SILENCE」まで全てがかっこ良すぎで、もはや何かがおかしいとしか思えない。SPRAY PAINTが好きな方、少しでも興味がある方は必ず見て下さいって断言できるほどの音源です。一緒に収録されている第1回目の映像は下記音源「SQUIRREL FOX SAMPLER 2」とほぼ同じ内容です。あとおまけで2001年12月31日にGIG-ANTICで行われたGORILLA BISCUITのカバーバンドの映像なんかも収録されています。なんだかSPRAY PAINTのことばかり書いてしまいましたけど、他にもかっこいいバンドがたっぷりと入っている素晴らしい音源なので、是非お手にとってみて下さい。これだけたくさんバンドが入って値段も1000円ちょいですしね。[kazu]


 SQUIRREL FOX SAMPLER 2
   1.FIFTHWHEEL / A SENSE OF GUILTY
   2.FIFTHWHEEL / REVOLUTION FOR FREEDOM
   3.GOD'S GUTS / SURFING WITH THE SHAW
   4.GOD'S GUTS / EYES
   5.SOON / NUMBER NINE
   6.SOON / COFFEE SHOP SONG
   7.JOY / COVER? DISCOVER?
   8.JOY / SITUATION
   9.CRADLE TO GRAVE / 1972
  10.CRADLE TO GRAVE / OUR DEMOCRACY GOT LOST
  11.CRADLE TO GRAVE / MUDDY WATER
  12.CRADLE TO GRAVE / MY HEART IS BURNING IN SILENCE
LABEL SQUIRREL FOX
CATEGORY MELODIC
HOME JAPAN
FORMAT DVD-R / 12曲入り
CRADLE TO GRAVEのメンバーが運営するレーベル、SQUIRREL FOXが主催で毎年行われているイベント「SQUIRREL FOX GIG」の2回目で無料配布されたDVD-Rです。無料配布のDVD-Rなのにディスコグラフィーが入っていたり、チャプター分けもしっかりされていてなんとも豪華な仕上がりになっています。内容はDVD「SQUIRREL FOX GIG」にも収録されている第1回目のSQUIRREL FOX GIGのライブの模様(収録曲が若干違います)ですが、中でも目玉は「SQUIRREL FOX GIG」には未収録のJOYのライブ映像でしょう。JOYは「COVER? DISCOVER?」と「SITUATION」の2曲を収録。この2曲はアルバムにそれぞれ「行方不明」「ホワイトフラッグ 白旗≠敗北」として収録されています。アルバムのバージョンのほうが完成度が高くてかっこいいですが、それを差し置いてもノイジーでギターウネリまくりで狂気っぷり全開ですこぶるかっこ良いです。あとCRADLE TO GRAVEはゲストにスグルさん、竹内さんを招いてSPRAY PAINTのカバーを2曲演っているんですが、こちらも大盛り上がりでもうなんだかすごいことになってます。この音源は200枚限定配布なので今はなかなか手にいれるのが難しいかもしれませんが、ほとんどの曲は「SQUIRREL FOX GIG」で見れると思うので、JOY目当てでなければそちらを手にとってみて下さい。[kazu]


 SQUIRREL FOX SAMPLER 3
LABEL SQUIRREL FOX
CATEGORY MELODIC
HOME JAPAN
FORMAT CD / 14曲入り
上記イベントの3回目で無料配布されたCDです。レーベルのサンプラー的な内容になっていて、今までSQUIRREL FOXがリリースした音源単位で1曲ずつ収録されています。今は廃盤になってしまっているSOONやPIGEONなんかの7"の曲や、同SAMPLERの1に入っていたSOONの「DRUMMER'S SUMMER」が聴けるってのがうれしいです。個人的にはSPRAY PAINTの「MY HEART IS BURNING IN SILENCE」の7"バージョンがCDで聴けるってだけで鳥肌もんですよ。この音源はまだSQURREL FOXで通販するとおまけで手に入るようです。無料にしては十分すぎるほどの濃い内容になってますので、これを元に音源を捜してみるってのもいいと思います。[kazu]


 THIS IS MOD VOLUME 1
LABEL ANAGRAM RECORDS
CATEGORY MOD / POWER POP
HOME UK
FORMAT CD / 21曲入り
シングルのみで解散しちゃったネオモッズバンドを集めたコンピレーション盤シリーズの第1弾です。かなり手に入りにくい(そして高い)シングルが沢山入っているのでこういうの手軽に聴けるコンピはうれしいです。CIRCLESはNEON HEARTSをやっていたメンバーが結成したバンド。「OPENING UP」はもうイントロでやられてしまうかっこ良さ抜群のパワーポップサウンド!他の3曲も全くダメな曲がなくて素晴らしいです。このバンドはすげーかっこいいライブ盤が出ているのでこっちもお薦めです。5、6年前に再結成もしているみたいですね。AMBER SQUAD、CIGARETTESあたりも相当かっこいいです。こちらは共に未発表音源を盛り沢山に詰め込んだ編集盤が出ているので、これ聴いて気に入った方はチェックしてみて下さい。THE NIPSは後のPOGUESのメンバーがいたバンド。ロカビリーっぽいサウンドで思わずダンシングです。かっこ良すぎ。そしてこのシングル「HAPPY SONG」のプロデュースはあのMODの父、THE JAMのボーカルでも有名なポール・ウェラーだそう。すごいですね。そして自分の中ではやはりナンバー1はTHE LETTERS!もうずば抜けてますよホント。なんて切なすぎる2曲なんでしょう・・・最高ですわ。このコンピは全編通してハズレがなくて途中でダレたりしないと思うので、ネオモッズとか昔のパワーポップとか聴いてみたい人に是非お薦めです。[kazu]


 RAW DEAL !
LABEL DAMAGED GOODS
CATEGORY 70'S PUNK
HOME UK
FORMAT CD / 16曲入り
RAW RECORDSというレーベルから発売された、この時代ではすごく珍しかったであろう自主で活動していたバンド達を集めた・・・言うなればおもいっきりB級パンクな方たちのオムニバス盤。オリジナルは1977年発売、自分が持ってるのは再発盤です。B級なバンドばかりと言っても音の方がとんでもなくかっこいいんですよ。RAW RECORDSの看板バンドであろう、USERSを筆頭に、BLOODCLOTS、KILLJOYS、SICK THINGS、PSYCHO'S・・・いやーすごい。USERS「I'm In Love With Today」のイントロのギターでやられそうになり、KILLJOYS「Recognition」の爆発的なテンションと女性コーラスとのハモりでもう持ってかれます。自分は女性ボーカルバンドが大好きなので、SICK THINGSなんてものすごいツボでした。こういうのは聴いて「おお!なんだかすげー!」でいいんでしょうね。オブスキュアコンピ「KILLED BY DEATH」でも聴けますけど、USERSなんかは最近ピクチャー再発盤が出た7"「Sick Of You」の方も爆発しまくりなのでこちらもとってもお薦めです。初期パンクってさすがに音の厚みとか現代の音と比べたら歴然の差なんで、なんだか聴きにくいなぁって方もきっといると思います。でもそういう理由だけで聴かないのはとても損だと思うので、もし興味を持ってくれた方がいましたら是非聴いてみて欲しいです。ジャケはかなり怪しいですけどね。[kazu]


 RADICAL PUNK FOR SHITS
  1.CRADLE TO GRAVE / KLEENEX (GENERATION X)
  2.SCRATCH TOMORROW / TEENAGE KICKS (THE UNDERTONES)
  3.WATER CLOSET / YEAR YEAR YEAR (VIBRATORS)
  4.SPRAY PAINT / LOOK IT UP (EATER)
  5.OVAL / ALTERNATIVE ULSTER (STIFF LITTLE FINGERS)
  6.MICRO PLAN / KICK DOWN THE DOORS (PROFESSIONALS)
  7.SHORT CIRCUIT / IN THE CITY (THE JAM)
  8.ZERO FAST / CAPITAL RADIO (THE CLASH)
LABEL ANTI-NEW WAVES RECORDS
CATEGORY MELODIC
HOME JAPAN
FORMAT CD / 8曲入り
ZERO FASTの方が運営するレーベル、ANTI-NEW WAVESからの第一弾としてリリースされた全バンド初期パンクバンドのカバー曲で構成されたV.A.です。久々に聴きましたけど、なんといってもSPRAY PAINTが演っているEATERのカバー「LOOK IT UP」がダントツでかっこ良過ぎ!もはや原曲超えてるんじゃないか?っていう勢いすら漂うテンションにザクザクしたギターサウンドが交わってもう最高の一言に尽きます。他にもCRADLE TO GRAVEのGENERATION Xのカバー「KLEENEX」、UNDERTONESをかなり荒いアレンジでカバーしているSCRATCH TOMORROW、PROFESSIONALS(SEX PISTOLSのスティーブ・ジョーンズとポール・クックが結成したバンド、パンチされてるあのジャケのやつ)のカバーを演っているMICRO PLANあたりが個人的にはヒットしました。WATER CLOSETはVIBRATORSの1ST「PURE MANIA」に入っている「YEAH YEAH YEAH」を演ってますが、この音源ではあまりWATER CLOSETのツインボーカルのかっこ良さが全面に出ていない感じがして個人的には少し残念です。総合的にはかなり良い部類のV.A.だと思うので、オリジナルの曲を聴いたことがない方や初期パンクバンドをあまり知らない方にも入り口としてもってこいの音源だと思います。カバーしている曲もほとんど各バンドの代表曲ですしね。[kazu]


 WHO KILLED WEASEL
  1.TEENAGE BONEHEADS / PUNK HOUSE
  2.NAVEL / KAMALA'S TOO NICE
  3.LOT-6 / FAT HEAD
  4.CIGARETTEMAN / THE GIRL NEXT DOOR
  5.PUNK NINJA BRIGADE / SUPERMARKET FANTASY
LABEL SKIPPY
CATEGORY MELODIC / POP PUNK
HOME JAPAN
FORMAT 7" / 5曲入り
SKIPPYから2枚出ているSCREECHING WEASELのトリビュート盤第1弾です。TEENAGE BONEHEADSは相変わらずヘナヘナですが、単独音源とかと比べるとギターが歪んでて思ったよりもしょぼくなくてびっくり。単音全開ではないですが、個人的にはこれはこれで好きだなぁ。NAVELは「1994-1999」に入っているのでそっちを聴いてもらえば良いと思いますが、NAVELっぽいアレンジがあまりされていないところがやや残念です。LOT-6ってバンドはよく知らないのですが、7 SECONDSっぽい感じのサウンドと言えばいいのでしょうか?PUNK NINJA BRIGADEはビデオV.A.「1996 生」で見せてくれるハイテンションっぷりとうって変わってしっとりと聴かせるナンバーでかなりいい感じ。でもこの音源では飛び抜けてCIGARETTEMANの「THE GIRL NEXT DOOR」が素晴らしすぎます。相変わらずの切なさ溢れるミドルテンポの曲にツインボーカルが絡まるCIGARETTEMAN節が全開で、もはやCIGARETTEMANの曲になっちゃってますよ。この曲目当てでも十分に買う価値がある音源です。この音源は何度も再プレスされていますが、さすがにもう現在はプレスしていないと思われます。でもレコード屋の店頭在庫には残っているところがまだあると思うので、見つけたら第2弾と合わせてお手に取ってみて下さい。[kazu]


V.A. TOP