×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



THE UNLOVABLES


 Crush Boyfriend Heartbreak
LABEL WHOA OH RECORDS
CATEGORY POP PUNK
HOME US
FORMAT CD / 13曲入り
ここ最近ニューヨークやニュージャージー周辺でポップパンク好きを狂気乱舞させているバンド、THE ERGSやSTEINWAYSなんかに並んで名前がよく挙がるバンドが女性ボーカル率いるこのUNLOVAVLESです。こちらは2004年リリースの1STフルアルバム。この音源の前に6曲入りミニアルバムなんかも出ているみたいです。んでもって中身はそりゃ人気も出るでしょってくらいのかっこよさですよ。直球すぎるポップパンクサウンドに甘酸っぱさを感じずにはいられない女性ボーカルと絶妙すぎるコーラス(このバンドはコーラスの入れ方がとにかくうますぎ!)が絡み合い、メロディがとにかくキャッチーで抜群に聴き易く、切なくも生々しい歌詞が突き刺さる、かなりのパワーを秘めたナイスな音源です。MUFFSやFASTBACKSなんかが好きな方はいける気がするんですけど(どっかにシンディローパーMEETSグリーンデイって書いてあったけど、なんか納得)、悪く言えばメロディが直球すぎてもしかしたら人によっては飽きるのが早いかも知れません。何はともあれポップパンクが好きな方全般にお薦めしたい1枚です。[kazu]


 Heartsickle
LABEL WHOA OH RECORDS
CATEGORY POP PUNK
HOME US
FORMAT CD / 13曲入り
こちらが2007年リリースの2NDアルバム。前作とやってることはあまり変わらないんですけど、とにかくメロディが相変わらず良すぎます。ロマンティックなメロディがポップに弾ける1曲目「Leave Me Alone」で見せるボーカル&コーラスの絡みから心を鷲掴みに、2曲目「Let You Go」なんかはFARRAHあたりのパワーポップ感がひた走り状態で、ジャンルの垣根なんぞ軽く飛び越えてる感すらある名曲っぷりです。切なすぎる4曲目「Samantha」や7曲目「Dance Party For Two」なんかも素晴らしいの一言。そんじゃそこらのガールズバンドには太刀打ち出来ない完成度ですよ。前作の流れが好きな方はすんなりいけると思います。来日しないかなぁ。[kazu]


 V.A. / NEW YORK VS NEW JERSEY PUNK ROCK BATTLE ROYALE !
  1.Jersey Boy
  2.Day 1
LABEL CRAFTY RECORDS
CATEGORY POP PUNK
HOME US
FORMAT CD / 16曲入り
V.A. / NEW YORK VS NEW JERSEY PUNK ROCK BATTLE ROYALE ! のレビューはこちら → V.A.


THE UNLOVABLES TOP