×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



SHOCK


 THIS GENERATION'S ON VACATION
  1.THIS GENERATION'S ON VACATION
  2.I WANNA BE SPOILED
  3.OVERSEAS
LABEL IMPACT RECORDS
CATEGORY 70'S PUNK
HOME US
FORMAT 7" / 3曲入り
オリジナル盤は1978年に発売。SHOCKの3曲入り7"です。レコードに針を落とした瞬間からくる衝撃ってのはこういうもののことを言うんでしょうね。もうひたすらにかっこいいです。SHOCKを代表する1曲目「THIS GENERATION'S ON VACATION」は暴走が止まらないテンション大爆発のナンバー!速い中にもしっかりと聴きやすいメロディに乗ったパンクロックサウンドをぶちかましてくれていて最高の一言に尽きます。個人的にはUSERSの「SICK OF YOU」級の衝撃度ですよ。2曲目「I WANNA BE SPOILED」も1曲目に負けんばかりのドライブ感が止まりません。3曲目「OVERSEAS」はSEX PISTORLSっぽさを感じるコード進行に乗るサビのハモりがかっこいい初期パンクモロ出しナンバーで、これもすこぶるヤバイです。自分が持ってるのは再発盤でもう新品では見かけなくなりましたけど、色んなとこで再発が何度かかかっていると思うので、オリジナル盤にこだわらないなら1000円も出せば買えると思います。あとメンバーは後にTHE SILENCERSっていう女性ボーカルバンドをやっていて、SHOCKの未発表曲と突き合わせたスプリットCDが出てます。自分は未聴なんですけど、こっちもかなり良い感じらしいですよ。[kazu]


 SHOCK !!!
LABEL BASE
CATEGORY 70'S PUNK
HOME US
FORMAT CD / 14曲入り
こちらが1ST、2NDシングルと未発表曲、ライブ音源などを収めた編集盤です。SHOCKのことはよく「キラーパンク」なんて言葉で括られてますけど、ガーンとくる爆裂ささくれパンク度が強いのは1STシングルの頃だけだったのか、未発表曲郡はけっこう普通のロックンロールパンクっぽい感じがします。とは言っても2NDシングルのBサイド曲「GONE FOR GOOD」なんかはアコギをバックに鳴りまくるギターがかなりかっこいいし、8曲目「THERE'S DANGER」や9曲目「(NOW THAT WE'RE) BLESSED」なんかもローファイな感じのザクザクしたサウンドでたまりません。ラストの「LIES」はTHE KNICKERBOCKERSというバンドのカバーだそう。全曲かっこよすぎる音源って感じは個人的にはしない音源なんですけど、1STシングルの3曲はもう神がかり的にかっこいいのでシングル盤を持ってない方はこちらを探してみてはどうでしょうか。[kazu]


SHOCK TOP