×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



SEASON


 season
  1.wade through my way
  2.your song
  3.the reason why we sing
  4.have fun
  5.still searching for
  6.stay where you are ?
  7.how'd it go ?
LABEL WIG-WAG RECORDS
CATEGORY EMOTIONAL / MELODIC
HOME 東京 / JAPAN
FORMAT CD / 7曲入り
激情が止まらない最高すぎるエモーショナルメロディックバンド、BENCH WARMERの桑島さん(たしか兄弟のはず)が次に始めたバンド、SEASONの1STアルバムです。基本はBENCH WARMERの延長線上のサウンドなんですけど、BENCH WARMERの「静と動」を行き来する激情フル10モードサウンドに対して、叫びまくるボーカル&コーラスが抑えられてよりきれいなメロディとハモリの層が厚くなった情熱的なコーラスが織り交ざるメロディックサウンドになってます。「wade through my way」の突然ゆっくりなったり速くなったりする曲構成から独特の世界観が広がりまくりです。「the reason why we sing」のタイトなギターラインや切ないサビ、「have fun」の抜群にかっこいいハモリ、「still searching for」のキラキラしたギターに追い討ちをかけるような泣きのメロディ・・・最高です。なんというか、曇りからうっすらと日差しが差し込むような感じのサウンドであんまり他のメロディックバンドには見られない雰囲気を持っていると思うんですけど、これがクセになるんですよねぇ。あえて他のバンドの音に例えるとしたら、THIS WORLD IS MINEやLINEあたりになるんでしょうか?このバンドはライブをたまにしかやらないのですが、一回だけライブを見たことがあってそれはそれはすこぶる震えた覚えがあります。なかなかこういった音を出すバンドはいないと思うので、もし聴いたことがない方がいましたら是非。発売はもう5年ほど前ですが、今でも全く色褪せない素晴らしい音源ですよ。[kazu]


SEASON TOP