×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



THE NICE BOYS


 YOU WON'T SEE ME ANYMORE
  1.YOU WON'T SEE ME ANYMORE
  2.LIPSTICK LOVE
LABEL DISCOURAGE RECORDS
CATEGORY POWER POP
HOME US
FORMAT 7" / 2曲入り
ex:THE EXPLODING HEARTSのメンバーが居ることでリリース当時から注目度満点だったパワーポップバンド、THE NICE BOYSの1STシングル7"です。サウンドはEXPLODING HEARTSのような切ないキラキラしたロックンロールといった感じではなく(キラキラ感もあるんだけど、もっとポップで泥臭い感じ)、アダルトな雰囲気溢れるグラマラスでメロウで、どこか昔っぽい匂いを感じさせてくれるパワーポップサウンドを聴かせてくれます。アルペジオをメインにしたギターサウンドで突き進む中、しっとりとしているようで地味にシェイクできそうなロックンロールをやっちゃってる感じがなんともかっこいいです。もちろん曲は抜群に良いので、ゆっくりと部屋で酒でも飲みながらリピートして聴くといい感じの1枚だと思います。[kazu]


 THE NICE BOYS
   1.Teenage Nights
   2.Johnny Guitar
   3.Only In Dreams
   4.Avenue 29
   5.Dugong Along
   6.Ain't That Beat
   7.Another Girl
   8.All Our Good Times
   9.Southern Streets
  10.Cheryl Anne (Carry On)
LABEL BIRDMAN
CATEGORY POWER POP
HOME US
FORMAT CD / 10曲入り
こちらは2006年リリースの10曲入り1STフルアルバム。これはかっこいいですよー!相変わらずのNICK LOWE風味な泥臭いロックサウンドで、EXPLODING HEARTSのメロディが更に渋く深みを増した感じでしょうか?グラムっぽいような、どこか懐かしい感じの60年代風味なグラマラスでまったりしてて、フーフー言いまくる層の厚いコーラスワーク、泣き泣きのギターソロが絡むロックンロールナンバーが盛りだくさんでかっこいいです。1〜3曲目の流れとか最高!あーもう全然ビールが足りないよ。NICE BOYSを初めて聴くならこのアルバムを一番最初に推したいです。ROONEYとかの現代のパワーポップが好きな方や、COMEBACK MY DAUGHTERSが好きな方なんかにも個人的にはいけるんじゃないかなと思える1枚です。[kazu]


 VERY MARY
  1.VERY MARY
  2.WAKE UP GIRL
LABEL DIRTNAP RECORDS
CATEGORY POWER POP
HOME US
FORMAT 7" / 2曲入り
2007年にDIRTNAPからリリースされた出た2NDシングル。これはまたけっこう雰囲気変わっちゃったなぁと個人的には思ってしまいました。前からBEATLESっぽい感じはありましたけど、今作はもう思いっきり(特に2曲目)そっち寄りのポップサウンドで、前作までの泥臭い感じのパワーポップサウンドを期待するとガッカリしちゃう音源かも知れません。個人的にはもう少しロックンロールな泣き泣きギターテイストがある感じのほうが好きなので、個人的にはあまりお薦めできない音源です。曲自体は良いんですけどねぇ・・・。[kazu]


THE NICE BOYS TOP