×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



BALLOONS & Impulse records & Versus Horse Recordings presents


 BALLOONS & Impulse records & Versus Horse Recordings presents LIVE REVIEW
 2007年6月23日(土)
 幡ヶ谷HEAVY SICK
 START/OPEN 18:00/18:30
 ADV/DAY 2000yen

 −出演−
 Balloons
 sora
 folio
 T.G.Atras
 revival sleep
 what ever film
 forget me not
楽しみにしていたこの日がやってまいりました。
幡ヶ谷の静かな商店街にある幡ヶ谷HEAVYSICK。

Balloonsは人が多くて会場に入れずモニターで観戦、今日素敵なバンドたちを集めていただいた企画バンドでもある。ライブ自体は見るの二回目。なんと言うかグルーブと言うか、それぞれのパートが主張しながら引き立てあってるように感じる。そういう音楽。単純ではなく複雑。個人的には最近こういうの聞いてないから新鮮で仕方ない。

ここから頑張って最前列で観戦。何しろ全7バンドだから客にも負担がかかってしまう。それを考慮したのかしてないのかすごくちょうどよかった。好きなバンドばっかってのもあるけど。

八王子のバンドsora。すごい好きなバンドでございます。ポストエモ/ハードコアなバンド。音圧がすごかった。ストラトであんな分厚い音を出せるんだ、ってすごい印象的だった。リズム隊もやばいんですよ。あとGu、Vo内田さんの声。イメージはYAPHET KOTTOの綺麗な方の声。無邪気で力強い。そんな説得力があって印象深い声。ゾッコンでございます。単独音源が出たら是非ディストロさせて頂きたいね。

大阪folio。ズルいですよこのバンドはしかし。ポストBLUEBEARD!?あとAS MEIASとか。ギターの石本さんという方は、デカイ上に豪快に動くわ、指板をかけめぐるわ。すげード迫力!!CDじゃ伝わらないモノの中にこういうのあるだろうね。メロディもさることながらギターの絡みが素敵やね。

旭川のT.G.ATLAS。MAN★FRIDAYのようなケイオティック激ロッキンバンド。ギターエフェクターにベースシンセサイザーが並んでたのでサウンドはそんな感じっす。WHATEVERFILMとスプリットを出したみたいです。

神戸のrevival sleep。最初で最後のお目見え。残念ですが、解散してしまうそうです。このシーンでは音楽が好きでも辞めなきゃいけない時がやってくるんですよね。残念だけれど、仕方ないことなわけで、売れる売れないってハナシももちろんあるだろう。(俺はそんな目先のこと理由に辞めてほしくないけど)やっぱり長い間やってるといろいろと変化もあるんだろうし、バンドなんて金になんないもんだから。それでも俺は何かを伝えたいからバンドをやるんだけど。revival sleepの音源はVAとSPLITしか知りませんが、単独音源を是非とも聞いてみたい。ディスコグラフィー的なものを出してほしい。バンドがなくなっても音源があればこれからも誰かの心掴めるし。またどういうカタチでも戻ってきてくることを願いますね・・・。

山形WHAT EVER FILM。山形くんだりからなぜ東京や埼玉にライブをしにくるか。それは絆や繋がりの力。彼らに感じるのが男気。決して美しいとはいえない無骨なライブなんだけれど、だからこその美しさがある。山形や東北の地方はインデペンデントされてて面白い。今の日本て戦国時代みたいなもんで、いつまでも東京が中心ではないことを頭にいれないと勘違いを生んでしまうんだと僕は思う。僕は東京としてそれを強く思う。音楽に首都なんてない。

愛媛forget me not。このバンドとの出会いはいつだったかたしか御茶ノ水ユニオンで3 songs epを買って以来。ディストロを始めた時も彼らは是非とも扱いたいなと思ってた。ドラムのイカワさんというかたはFRAGMENTS、noticeなどでも叩いてるし、インパルスレコードっていうレーベルやってるし、すごいお世話になっています。レーベルコンピのHERE COMES THE BOTTOM LINEのVol.1はたぶん今中古でしかないと思いますが、こちらもいずれディスクレビュー書こうと思いますが素晴らしいです。あとはイカワさんのドラムの組み方、変態とゆうか既存のドラムとかけ離れ過ぎています。完璧にオリジナル。既存の破壊。だって左足バスドラだもん。すげーよ。ハナシ戻します。forget me notのライブを待ち焦がれ、初めて見ましたが、一言で言うと期待以上でした。ギターの方の怪しさあふれるリフや叫びは狂喜型凶器。3曲くらいしかやりませんでしたが、果てしなくカッコの良いバンド。さらに好きにさせてくれました。ぜひこの現世から逸脱したバンドを足を運んで見てほしいと思います。10月にまた東京に来るみたいなので楽しみです。

終わりと思いきや、サプライズで4WAY SPLIT参加バンドによるコラボでrevival sleepカバー!?

 Vo. revival sleep
 gu. forget me not、sora
 ba. folio
 dr. forget me not

解散するrevival sleepへ最高のプレゼントだと思った。
こういう誰かの為の温かい心は忘れちゃいけないね。そんな得るものがたくさんあったライブでした。


BALLOONS & Impulse records & Versus Horse Recordings presents TOP