×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



KNAUGHTY KNIGHTS


 DEATH HAS COME OVER ME
  1.DEATH HAS COME OVER ME
  2.GET WELL IN JAIL
  3.HE'S GONNA GET YOU
  4.WENCHERS OF TURPENTINE ST
LABEL GONER RECORDS
CATEGORY 70'S STYLE PUNK / GARAGE
HOME US
FORMAT 7" / 4曲入り
GONER、SHATTEREDあたりのレーベルには、REATARDSやCARBONASなんかに代表される、突き刺さるような切れまくりロックンロールパンクサウンドを出しているバンドが沢山います。このバンドはキラーパンクって感じはないですけど、その周辺の1バンドとして挙げられるのがこのKNAUGHTY KNIGHTSです。メンバーも元REATARDSの人がやってるようですね。この音源は3RDで、全体的にめちゃくちゃかっこいい!とは思えなかった音源なんですが、そうは言っても4曲目「WENCHERS OF TURPENTINE ST」なんかはずば抜けて抜群にロックンロールしてて素晴らしいことになってます。個人的なお薦め度は断然下記の音源なんで、そっちを聴いて気に入ったらこの4曲目のために探してみてもいいかもしれません。余談ですが、このレーベル主催のフェスティバルを収めたDVD(当バンドも参加)なんかも出ています。こちらはまた別の機会にでも。[kazu]


 TOMMY OF THE RIVER
  1.TOMMY OF THE RIVER
  2.I'M NOT TRYIN TO HURT YOU
  3.BOOGIE DISEASE
LABEL SHATTERED RECORDS
CATEGORY 70'S STYLE PUNK / GARAGE
HOME US
FORMAT 7" / 3曲入り
こちらがとんでもないことになってしまっている4THシングル。ガレージ色が強くて切なくて、ロックンロールパンクサウンドが好きな方は間違いなくヒットするであろう、かっこ良すぎる音源です。思わず体が動いてしまうほどの疾走感、ガレージっぽくもRAWなギターのドライブ感なんかも抜群な、すこぶるかっこ良すぎる1曲目「TOMMY OF THE RIVER」から、ロックンロールパンクの完璧な形なんじゃないかと思えてしまうような、ライブで聴いたら大盛り上がり確実な2曲目「I'M NOT TRYIN TO HURT YOU」へ繋がっていく勢い満点な流れは、聴く者全てに衝撃的なインパクトを残していくこと必至です。3曲目「BOOGIE DISEASE」はタイトルどおりブギーな感じでダラーっと進んで行くナンバーで、個人的には1、2曲目の衝撃度の比べたらこっちはまあまあといった感じ。KNAUGHTY KNAGHTSに興味がある方にはまずこの音源を手放しでお薦めしたいです。[kazu]


KNAUGHTY KNIGHTS TOP