×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



THE EXPLODING HEARTS


 Guitar Romantic
  1.Modern Kicks
  2.I'm a Pretender
  3.Thorus in Roses
  4.You're Black and Blue
  5.Sleeping Aides and Razorblades
  6.Rumours in Town
  7.Throwaway Style
  8.Boulevard Trash
  9.Jailbird
 10.Still Crazy
LABEL DIRTNAP RECORDS
CATEGORY 70'S STYLE PUNK / POWER POP
HOME US
FORMAT CD / 10曲入り
2000年以降、これほどまでにハイレベルなサウンドを叩き出すバンドがいたのか?といった賞賛の嵐が全国各地で鳴り止まないバンド、THE EXPLODING HEARTSの最初にして最後のフルアルバムです。いやーこれはめちゃくちゃすごいです!何がすごいってもうひたすらに切なさと泣きが溢れるパワーポップ & ロックンロールサウンドが全開なんですよ。代表曲であろう1曲目「Modern Kicks」のイントロ数秒から迫り来るかっこよさときたらもう!これだけでもう持ってかれるのは必至なんですが、また他の楽曲郡がそれに追い打ちをかけるかのようなきらめきが止まらないサウンドが溢れまくり。2曲目「I'm a Pretender」でもうテンションはパーティーモード全開、3曲目「Thorus in Roses」のロックンロールしまくり & 鳴りまくりなギターサウンドといい、5曲目「Sleeping Aides and Razorblades」6曲目「Rumours in Town」のキラキラしまくりなメロディとギターの泣きの絡みといい、ラストの「Still Crazy」までどれをとっても完璧です。なんだかクールなんだけどとてもカラフルでやりすぎてない絶妙な感じというか・・・どうにもこうにもリピートして聴いてしまう麻薬的な音源です。ジャケットもすごくかっこいいなぁ。こんだけすごいアルバムが出てるんだからライブが見たくなるのは必至なんですが、非常に残念なことにギター以外のメンバーは2003年に交通事故で他界してしまっています・・・。けれど昨年末くらいにライブ映像をエンハンスド仕様で収めた素晴らしい未発表曲集が発売されたので、これを聴いて持ってかれた方は是非そちらも手にとってみて下さい。モッドスタイルのバンドや70'S寄りのパワーポップサウンドが大好きでしょうがない人はもう持っているかと思うのですが、こういうポップで泣きのメロディは誰もが好きなサウンドだと思うのであんまりジャンルとかにはとらわれず色々な方に手離しでお薦めしたいです。[kazu]


 SHATTERED
LABEL DIRTNAP RECORDS
CATEGORY 70'S STYLE PUNK / POWER POP
HOME US
FORMAT CD / 16曲入り
上記でちょこっと書きましたけど、こちらが昨年末あたりに出たデモ音源や「(Making) Teenage Faces」「Modern Kicks」の2枚のシングル、未発表曲などをまとめたCDです。上記アルバムがとんでもなく良過ぎただけにさすがに劣るか?と思いきや全然遜色のない楽曲のクオリティーが光りまくりじゃないですか!アルバムから外された意味が全く分からないグレードの高すぎる未発表曲郡(1曲目〜3曲目と8曲目)、F.U.2(DOWNLINERS SECTのメンバーによる覆面パンクバンド。BACK TO FRONT VOL.2のジャケが有名かと思います。)のカバー「Sniffin' Glue」、シングル曲「(Making) Teenage Faces」など素晴らしすぎる楽曲を挙げたらキリがないほどに全ての曲において捨て曲が存在しないと断言できる、全く持って素晴らしすぎる音源です。そしてこの音源には結果的に最後となってしまったライブ映像が収められています。これがまたギターが音源に比べてドライブしまくりでステージングも激しくてメチャクチャかっこいいんですよ。けれど日付を見るとメンバー3人が亡くなる3日前の映像らしく、同時に物悲しさも感じてしまいます。ホント残念ですね・・・。そんな素晴らしすぎる楽曲を残してくれた当音源、是非聴いてみて下さい。[kazu]


THE EXPLODING HEARTS TOP