×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



EXIT


 rough session
  1.EXIT
  2.Big Burn
  3.To keep asking myself
  4.Don't forget your-self
LABEL 自主
CATEGORY MELODIC
HOME 新潟 / JAPAN
FORMAT TAPE / 4曲入り
SPRAY PAINT、NO SURPRISE、MORNING GROWのメンバーより結成された、新潟小千谷発ツインボーカルメロディックバンド、EXITの一番最初にリリースされた4曲入りデモテープです。3曲目以外は単独音源「ONE HUNDRED FOUR REVENGE...」に再録されています。アレンジは単独CDとさほど変わりませんが、全般的にギターのディストーションが強めにかかっている感じで、コーラスも若干抑えめです。音の感じはSPRAY PAINTのボーカル、スグルさんがメインで歌っているせいもあるんでしょうけど、SPRAY PAINTをよりストレートにした情熱爆発メロディックサウンド!たまりません。下の単独音源に入っていない3曲目「To keep asking myself」は青春っぽさを感じさせるミドルテンポの曲で、他の曲とは若干毛色の違うものになっています。これはこれで良いですが、下記音源にも入ってる他の曲がかっこ良すぎるので個人的にはこの曲目当てにこのテープを探さなくても良いかな?と思います。まずは下記音源をどうぞ。[kazu]


 ONE HUNDRED FOUR REVENGE...
  1.NO REASON WHY I KEEP ON DOING
  2.DON'T FORGET YOUR-SELF
  3.A BIG BURN
  4.BOREDOM, MADNESS, EMOTIONS,
    COMPLAINT, EQUALITY, FREEDOM AND LOVE
  5.EXIT
  6.THE NEXT GENERATION
LABEL OVAL RECORDS
CATEGORY MELODIC
HOME 新潟 / JAPAN
FORMAT CD / 6曲入り
上記デモテープを聴きながら待ち望んだ人も多いはず、EXIT初の素晴らしい6曲入り単独ミニアルバムです。新曲の1曲目「NO REASON WHY I KEEP ON DOING」はSPRAY PAINTを彷彿とさせる転調しまくり&コーラスが絶妙に被さる情熱のパンクロックナンバー!2曲目「DON'T FORGET YOUR-SELF」や5曲目「EXIT」なんかもデモよりコーラスが厚くて、ギターもツインで混ざりまくりで燃えます。ギターサウンドの作り方もこっちの方が好きだなぁ。テツヤさんがメインボーカルを取る3曲目「A BIG BURN」のサビのハモリといい、最後の「THE NEXT GENERATION」といい・・・ 隙が全く見当たらないです。音楽に衝撃を受けた時の気持ちをそのままストレートにサウンドに反映したような情熱的なアルバム。歌詞もとてもいいです。争いや自己の無力さ、音楽を初めて聴いたときの初期衝動をストレートに唄っていて胸を打ちます。この音源は1000枚限定ですが、おそらくまだ若干残ってると思うので、持っていない方は是非聴いてみて欲しいです。すげーかっこいいですよ。また東京にライブ来ないかなぁ・・・。余談ですが、アルバムのタイトルはおそらくベースの104さんから取ってるのかと思われます(笑)[kazu]


 DEEDS NOT WORDS & EXIT split
  1.We're joined together surely
  2.Your keyword
LABEL SNUFFY SMILE
CATEGORY MELODIC
HOME 宮城・新潟 / JAPAN
FORMAT 7" / 4曲入り
DEEDS NOT WORDS & EXIT splitのレビューはこちら → SPLIT


EXIT TOP