×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



CARBONAS


 FROTHING AT THE MOUTH
  1.FROTHING AT THE MOUTH
  2.SICK SATISFACTION
  3.BONUS
LABEL DOUCHEMASTER RECORDS
CATEGORY 70'S STYLE PUNK
HOME US
FORMAT 7" / 3曲入り
RIP OFFSやREATARDSなんかと並んで、胸にグサグサ突き刺さるような切れまくりカミソリロックンロールパンクサウンドを出している代表的なバンド、CARBONASの2004年リリースの2ND 7"です。当バンドのメンバーはBEAT BEAT BEAT、BUSY SIGNALS、BABY SHAKES、GENTLEMAN & HIS MEN、FRANTICなど数多くの良質なバンドにメンバーが絡んでいて、ここ数年でのこの辺のシーンの中心的な存在だと思うんですが、それらのバンドと決定的に違うところはなんと言ってもその狂ったようなテンションとぶち切れたサウンドにあるのでしょう。なんて色々ウダウダ言ってますが、とにかく出す音がメチャクチャかっこいいんですよ!常にザクザクいいまくるギターのカッティングに乗り、テンションぶっちぎりのクソ速いスピードでガンガン攻めまくるボーカルが一気に加速してくる1曲目「FROTHING AT THE MOUTH」なんかはもはやKILLED BY DEATHも真っ青なキラーパンク!最後のBEATのカバーもすこぶるかっこよくて憤死。パンクはこんなにもかっこいいんだと改めて気付かされた1枚です。[kazu]


 BLACKOUT
  1.BLACKOUT
  2.INSIDE OUT
  3.NOSTALGIA BUFF
LABEL SHATTERED RECORDS
CATEGORY 70'S STYLE PUNK
HOME US
FORMAT 7" / 3曲入り
2005年リリースのCARBONASの3枚目となる7"。自分がSHATTEREDやGONERあたりのレーベルのレコードを捜すようになったのは、このバンドのこの音源のせいかも知れません。初めてレコードプレーヤーに針を落とした時の衝撃度が未だに忘れられない、とんでもなくかっこいい3曲入り。1曲目「BLACKOUT」のイントロから一瞬で持ってかれる爆発的なサウンドは、聴く者全てを圧倒的な緊張感で引き込む力強さを持っています。2曲目「INSIDE OUT」を聴き終えた時点でもう打ちのめされるのは必至なのに、B面の「NOSTALGIA BUFF」がまた追い討ちをかけるようなザクザクのパンクロックでもう言葉も出ません。ひたすらに速くうるさく鳴りまくるギター、吐き捨てるようなテンションのボーカル、キラーパンクでいて緊張感もビリビリ感じられるのになぜだか聴きやすいサウンドは、ありがちな70'Sリバイバルバンドとは一線を画した完成度なんじゃないでしょうか?70'Sスタイルとかなんだか古臭いなぁって思って敬遠してしまっている方、このバンドを聴かないのはとっても損ですよ。[kazu]


 CARBONAS
   1.COLD WASTE
   2.FROTHING AT THE MOUTH
   3.YOU'RE NEUTRAL
   4.DON'T TALK
   5.LOST CAUSE
   6.SEX WOUND
   7.COUNT ME OUT
   8.SICK SATISFACTION
   9.SEPTEMBER GURLS
  10.SO SHITTY
  11.TYPICAL JERKOFF
  12.ALONE AT LAST
LABEL RAW DELUXE
CATEGORY 70'S STYLE PUNK
HOME US
FORMAT LP / 12曲入り
2005年リリースの2NDフルアルバムがこちら。録音が2003〜2004年ってなってるんで長い間録り溜めてたものをまとめた感じなんでしょうね。基本的には音の作り方とかが上記2NDシングルの感じなんで、ひたすらうるさい、テンション高い、緊張感ビリビリなのはもはや言うまでもありません。1曲目「COLD WASTE」〜3曲目「YOU'RE NEUTRAL」までの思わず興奮せずにはいられないドライブ感抜群なロックンロールサウンドに持ってかれたらもう最後、ハイテンションでザクザクに突き進む嵐のような展開にあっという間に飲み込まれていること間違いなしのすげー完成度を誇るアルバム。いやもうホントかっこよすぎですよ。キラーパンクって言えば確かにそうなんだろうけど、それでいてどことなくメロディはキャッチーだとも思うんで、ジャケのイメージよりはずっと聴きやすい音源なんじゃないでしょうか?ただこの音源、なんやら現在廃盤になっているらしく、なかなか手に入れにくいのが難点なんですよね。3RDアルバムも出たことだし、1STアルバムと一緒に(1STは売ってるのすら見たことないです)再発すればいいのになぁ。[kazu]


 LIVE AT ROBHOUSE
   1.LOST CAUSE
   2.NINETEEN
LABEL ROB'S HOUSE RECORDS
CATEGORY 70'S STYLE PUNK
HOME US
FORMAT 7" / 2曲入り
ROB'S HOUSEでのライブを収録した2曲入り 7"。BEAT BEAT BEATも同じシリーズの音源を出してますが(リリースはCARBONASのほうが随分先)やはりこの音源も音質がかなり良いです。A面「LOST CAUSE」は上記2NDアルバムにも収録されていたナンバーで、ライブになっても勢いは衰えることなくアグレッシブさが目に見えてくるような爆走っぷりで最高。そして2曲目はDOGSの「NINETEEN」のカバーをやってるんですが、これがまたとんでもなく速くてかつ、原曲のおいしいところをうまく掴んだナイスすぎるカバーになっております。2曲とも素晴らしくかっこいいんですけど、やっぱり一瞬で終わってしまうのが難点すぎ。ガーッとたたみかける様に連続して聴ければもう文句なしなんですけどねぇ。[kazu]


 CARBONAS & DIE ROTZZ split
   1.SATISFY ME
   2.STONED TO DEATH
LABEL DIE SLAUGHTERHAUS RECORDS
CATEGORY 70'S STYLE PUNK
HOME US
FORMAT 7" / 4曲入り
CARBONAS & DIE ROTZZ splitのレビューはこちら → SPLIT


CARBONAS TOP