×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



BEAT BEAT BEAT


 CHEAP TIME
  1.CHEAP TIME
  2.NOT SO INNOCENT
  3.SAVAGE GIRL
  4.SICK SAD
LABEL DOUCHEMASTER RECORDS
CATEGORY 70'S STYLE PUNK / POP PUNK
HOME US
FORMAT 7" / 4曲入り
CARBONASと並んでクソかっこいいギラギラしたパンクサウンドを叩き出すBEAT BEAT BEATの4曲入り1STシングル。このバンドにもやっぱりというかCARBONAS、FRANTICのメンバーが参加しているようです。なんといってもこのバンド、勢いがハンパなくすごいです。キラーパンクってのはこういう一撃でガーンと打ちのめされるような音のことを言うんでしょうね。全くテンションを落とすことなくシャウトしまくるボーカル、2曲目「NOT SO INNOCENT」なんかでのひたすらロッキンに唸りまくる荒々しいビート感に溢れるギター、それでいてメロディは分かりにくさのないポップ加減も取り入れちゃってるんだからもう大変ですよ。ちなみに3曲目「SAVAGE GIRL」と4曲目「SICK SAD」はアルバムにも収録されています。600枚限定らしいですが、最近売ってるのを見たので探せばまだあると思います。なんだかジャケが違うのもあるらしいです。[kazu]


 LIVING IN THE FUTURE...
   1.HATE ME
   2.SINKING SLOW
   3.PSYCHO
   4.DON'T TELL ME NOW
   5.SICK SAD
   6.I'M A DISEASE
   7.WHERE THE BIRDMEN FLY
   8.EYEBALLS JONES
   9.NASTY NIGHTMARE
  10.LEAVE ME OUT
  11.WHY SHOULD I
  12.SAVAGE GIRL
LABEL DIRTNAP RECORDS
CATEGORY 70'S STYLE PUNK / POP PUNK
HOME US
FORMAT CD / 12曲入り
こちらは1STフルアルバム。上記シングルで見せた攻撃性はそのままに、よりポップさが上乗せされた感じのアグレッシブなメロディが止まらないってんだからもう大変です。荒々しいんだけどメロディはポップでキャッチーで切なさも抜群、速くてロックンロールしててギターは常にグイングイン鳴りまくりで、最後まで息を付かせることなく一気に聴けてしまう捨て曲なしのかっこよさです。THE EXPLODING HEARTSがシャウトしまくるポップパンクをやった感じ?がしっくりくるような・・・こないような。ホント1曲目「HATE ME」のイントロから即効でK.O.されるほどの爆発力がありますよ。ロックンロールなポップパンクが好きな方には手放しでお薦めできます。BEAT BEAT BEATを聴くならまずはこのアルバムを最初に聴いてみるのが一番良いと思います。アナログ盤も出てるみたいです。曲数は同じだったと思うんでどちらを買うかはお好みで。[kazu]


 DON'T TELL ME NOW
  1.DON'T TELL ME NOW (LIVE AT ROB'S HOUSE)
  2.TROUBLES
LABEL ROB'S HOUSE RECORDS
CATEGORY 70'S STYLE PUNK / POP PUNK
HOME US
FORMAT 7" / 2曲入り
ROB'S HOUSEというライブハウスでのライブ音源1曲とIVY GREENのカバー曲を収録した7"です。収録曲はアルバムに収録されていた「DON'T TELL ME NOW」でライブ音源の割には音質がかなりいいです。アルバム同様スピード感も満点、メロディも最高にキャッチーで文句なしですが、1曲じゃ一瞬で終わってしまい全然物足りないぜってのが正直なところ。来日しないかなー。IVY GREENのカバーは原曲知らないのでなんとも言えませんが、こちらもかなりかっこいい仕上がりです。IVY GREENは70'Sパンクバンドを取り上げる際にけっこう話題に出てくるバンドで、シングル盤がえらく高いイメージがあります。たしかアルバム2枚くらいにベスト盤なんかも出てたと思います。なんやらこの音源も限定盤らしくあっという間に無くなりそうなので、気になる方はお早めに。[kazu]


BEAT BEAT BEAT TOP